ホームページ > 釣行記 ( メッキ , 海ルアー ) > 紀伊長島・尾鷲のメッキ

2010年09月25日

紀伊長島・尾鷲のメッキ

メッキ狙いにわざわざ南のほうまで行ってみた。

2010092501.jpg まずは紀伊長島の峠を下りたところでキャストしてみると早々とヒット。
小型ながらもメッキがいることが確認できたので、夕まずめに寄る事にして一気に三木里まで移動。
三木里はメッキの魚影は全く無し。
シチュエーションは最高だから夕まずめまで待てば釣れると思うし、過去には結構釣った事があるのでハズレは無いと思います。

とりあえずここから紀伊長島方面へ戻りながら目ぼしいポイントを釣っていく事に。

2010092502.jpg 2年振りぐらいにきた網干し場。網干し場の先が護岸されてて驚いた。
当然のごとく堤防の先端は墨だらけです。
ここのスロープ近辺でメッキ釣ってた人は入れ食い状態だったので、そこそこ魚影は濃いと思われます。

2010092503.jpg 尾鷲へ向かう途中の港で20cmオーバーの群れ発見。
ここで割りと長時間楽しませてもらえましたが、突然ぱったり釣れなくなった所で場所移動。
後から考えると、この港で夕まずめまで粘ってるのが一番良い判断だったような気がします。

2010092504.jpg まだまだ狙いたい場所はあったのにタイムアップ。
結局、尾鷲-紀伊長島間が全く探れず最後のポイントへ。
予定通りの場所で夕まずめを迎えて、やや入れ食い状態。
セイゴも混ざったりして楽しめたけど、メッキは全部手のひらサイズ以下!

結局、南のほうへ行ってもメッキ爆発!と言うほどの印象は受けませんでした。
ただ年末ぐらいに特定の場所でデカメッキ入れ食い的な事は起こりそうな気がします。
年末にメバル釣りに行くときは少し早い時間に出て、夕まずめのメッキを狙ってみたら面白いかもしれません。


帰りは大台の一冨士で五目中華。
やっぱここのラーメンは美味いなぁ。
店の開いてる時間に大台を通るときじゃないと食べれないので、このチャンスを逃さず食べれて良かった…

ラーメン話のついでに、最近お気に入りに追加された店。松阪の仙龍です。
大晦日でも深夜までやってるので、正月休みのメバル釣りの帰りには重宝します。
個人的には650円で山盛りのあんかけ焼きソバがお気に入りです。

コメント[2]

はじめまして!
三重で釣りしてます、いなと申します。

コンスタントにメッキを釣っているようで羨ましい限りです^^

僕は今シーズンからメッキを釣り始めました。
8月は南伊勢でそこそこ釣れたのですが、9月になってから全く連れず^^;

昨日やっとY津港で2匹釣れました^^

この季節になると、南伊勢よりもっと南に行ったほうが釣れるのでしょうかね?

いなさんのコメントへの返信

いな様はじめまして

本当なら9月から本番って感じだったと思うのですが、今年は9月に入って、いきなり釣れなくなって来たようですね。
ただ、南伊勢のメッキも完全に消えたわけではないので、もう少し水温が下がってくると、条件の揃った場所に集まってくるような気がしてます。
10月に入ってから南伊勢野ポイントをもう一度巡ってみてはいかがでしょう。おそらくボウズを喰らうと思いますが、誰もいないポイントでウハウハなんて目に遭うかもしれません。
しばらくは他の釣りをするか、南へ行ったほうが確実かもしれませんね。

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/346