ホームページ > 釣行記 ( キス , 投げ釣り ) > 南伊勢で投げのキス

2010年07月17日

南伊勢で投げのキス

2010071701.jpg

久しぶりにエサ釣りがしたい気分だったので、旧南島町へ投げ釣りに行ってみた。
朝5時に起きて無料になった高速で津から玉城まで。
インターを降りてエサ屋でイシゴカイを2ハイ購入。
能見坂峠を通って最初に海の前に見える場所、南島中学校前のサーフで1投目とする。

2010071703.jpg先客が2組居たので状況を聞いてみるとサイズは小さいとのこと。
1投目でキュウセン。2投目でメゴチ。3投目でピンギス。次は3本針の仕掛けにパーフェクトにキス。その後もメゴチ交じりでポツポツ釣れるが確かにサイズが小さい。
投げる方向を変えて状況を変えたかったが浜は満員状態だったのでそうも行かず、ちょっと窮屈な釣りを強いられた。
その内メゴチ地獄に突入して、バーベキュー軍団も増えてきたので場所移動。

梅雨も明けてすっかり夏の風景です
2010071702.jpg次のポイントは贄浦のサーフ。
こちらも車から下りたらいきなり焼肉の匂い。
「朝の9時から焼肉かよ」と思いながら浜へ歩いていくとおっさん2人がバーベキューしながらビール飲みつつ投げ釣りしてる。
なんだか、わしらは怪しい雑魚釣り隊的雰囲気だったので挨拶して横に入らせてもらう。
このポイントでは1投目からピンギス。2投目でメゴチ2匹に15センチぐらいのキス。
大体メゴチ3匹にキス1匹ぐらいのペースだったけど、さっきのポイントよりはサイズが多少マシ。浜の端にある磯と砂の境目に投げるとキスの割合も上がり、サイズも多少良くなって、そこそこキープさせてもらいました。

2010071704.jpgクーラーの中のキスは30匹。(ってことはメゴチは100匹ぐらい釣れたのか?)
どちらのポイントも着底してすぐにアタリがあるのでなかなか忙しい釣りではあった。
5本針仕掛けにしたらもう少し効率良く釣り出来たように思う。

前夜に仕掛けを作り、眠らせておくには勿体無いPROSURF SF 405DXを引っ張り出してきたときのドキドキ感は久しぶりに新鮮だった。
また熊野まで投げに行ってみようかな。



2010071705.jpg

コメント[4]

珍しくキスですか。
投げ釣りって、年に何回かやりたくなりますね。
鈴鹿あたりの浜では釣れてないですか?

JUNさんのコメントへの返信

鈴鹿のちょっと北辺りでは釣れるようですが食べるとなると南に行きたいですね。
遊の釣果情報を見ると黒部の辺りでかなり釣れると書いてあったのですが、南島町まで行ってしまいました。
やはり久しぶりにやってみると面白い釣りですね。

よく釣れたようですね。

この手の釣りをすると外道にウミケムシってかかりませんか?
毒のあるゴカイの仲間とか…。
一度あってみたいです。

H.110さんのコメントへの返信

ウミケムシは夜釣りでよく釣れるようです。
幸い今まで一度も釣ったことありませんが、タイミングが良い(?)と夜はこればかり釣れるようです。
港に行くとたまに捨てられてますよ。

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/342