ホームページ > 釣行記 ( 五目 , キス , ボート , 海餌 ) > ボート五目 突風で危なかった…

2007年04月28日

ボート五目 突風で危なかった…


いつものごとく引本のボート釣り。
貸しボート屋は当然「フィッシングオザキ」。
本日の獲物はシロギスです。

オザキで聞いたキスポイントは尾鷲の発電所前。
うへー遠いな、なんて思いつつポイントへかっ飛ばします。
ポイントに着いてみると案外釣れる範囲が狭くて、少しでも外れると外道のイトヒキハゼが入れ食いって状況でしたが、上手くはまると20センチオーバーが入れ食いです。
発電所のパイル近くが結構良かったですよ。

その後いつもの小山浦沖へ移動。
サイズは落ちるけどやはり入れ食い。
恒例の「餌付け替えずに何匹連続で釣れるか大会」では10連続ぐらい行けました。(途中で厭きた)

一応春アオリも狙ってみましたが、サイズは秋のアオリと大して変わりません。
一応tak氏がキロ前後のを釣ってましたが春のビッグアオリには物足らない感じです。
このサイズだと食感は良いので食べるの優先なら良いかも。

さて、この後、行野浦方面でカサゴ狙い。
結構良いペースで釣れましたよ。
で、みんなでわいわいやっててふと気づいたらかなりの強風。(っていうか突風)
周りを見渡すと砕けた波の先からそのまま水しぶきが宙に舞ってる!
地磯の岩陰に船を回して様子を見ていると、おさまるどころかどんどん風が強くなって、風裏のはずが岩陰を回って風が容赦なく吹き付け始めました。
どうしようもないのでとりあえず港へ戻ろうとしてみましたが、岩陰から出た途端強烈な風と波で船に海水がドバドバ入ってきます。
どう考えても尾鷲の湾を渡って引本へ戻れません。
ボート屋からも「大丈夫かー」の電話。
とりあえず行野浦の港に避難させてもらって、様子を見ること30分。風も収まりはじめ、引本へ向かってエンジン全開。なんとか帰港できました。
(それでもズボンどころかパンツまで完全にベタベタ。)
あー、海って怖いわ。

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/194