ホームページ > 釣行記 ( キス , 投げ釣り , 海餌 ) > 三浦海岸 → 小山浦 → 豊浦海岸

2001年06月30日

三浦海岸 → 小山浦 → 豊浦海岸


2001063001.jpg

と言うことで、キスの投げ釣りです。
はい、めちゃ楽しいです。投げ釣り。
なんかおもいっきりはまってきましたよ。
えー、今回は紀伊長島から海山町あたりにオモリをぶっ込んでまいりました。

2001063002.jpg

最初は三浦海岸です。
宮川発電所の前ですね。
ゴールデンウィークに良い釣りをして以来、摩季さんは通い込んでるそうです。

さて、現場に着いてみると発電所の排水溝から凄い勢いで水が出ています。
投げてみると、やっぱり仕掛けが流されます。
アタリなんて取ってられないです。
こんな状況でも、仕掛けを上げてくるとエサはしっかり取られてたりするんですね~

2001063003.jpg

水の流れが弱そうなところへ投げ込むと、なんとかアタリが取れます。
3匹ほどキスが釣れましたが、やっぱり釣りにくいですね。
だんだんエサも取られなくなってきたので、小山浦へと移動します。


2001063004.jpg

小山浦に来ると一投目からガンガンアタリがきました。
じっくり追い食いさせて上げてくると3匹付いてます。
やっぱりここはいい場所だ~

その後もずーっとアタリが続いて、僕はここで20匹ぐらい稼いだのでありました。

しかし、ここでもアタリが止まったので、またまた場所移動。
次は三浦の方まで戻って豊浦海岸へと行きます。


(↓ 摩季さんはこんなカラフルな魚を釣ってました)
2001063005.jpg2001063006.jpg


2001063007.jpg

やっぱりキスの投げ釣りはPEラインですね。
遠投しても手元までアタリが伝わってきます。
ナイロンで同じ距離投げてやってみると全くアタリが取れません。
特に、距離を出すために細糸を使うと、やっぱり糸が伸びますね。
オモリをサビいて来るだけでも糸の伸びを感じます。


2001063008.jpg

そして、豊浦海岸までもどってきました。
GWは小さいながらもソコソコの数のキスが釣れたのですが…

いいアタリで上がってきたのは手の平サイズのチャリコ。
下のはメッキかと思ったけど、どうも違う感じ。
目の上の黒いスジがカンパチっぽいのでカンパチの子供かもしれません。
(後にカイワリと判明)

結局、豊浦海岸ではチャリコの応酬で、摩季さんが3匹ほどキスを釣っただけでした。

結局この日は20匹を超えるぐらいでした。
摩季さんは不調で10匹を超えるぐらい。
小山浦であまり取れなかったのがひびきましたね。

と言うことで、日差しは弱かったけど妙に蒸し暑い一日でした。

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/119