ホームページ > 釣行記 ( キス , 投げ釣り , 海餌 ) > GW七里御浜で夜釣り&シロギス

2000年05月04日

GW七里御浜で夜釣り&シロギス

2000050401.jpg

ゴールデンウィークっす。
ゴールデンウィークと言えば海釣りッス。
今回は七里御浜。
七里御浜でキスを入れ食っちまおうと言う作戦です。
さぁ、気合い入れて行くで~ぃ

自宅をお昼前に出発。
思ったほど道は混んでおらず、普段より30分ほど遅れて尾鷲市に到着。
七里御浜までは、あと峠を一つ越えるだけだが、せっかくのゴールデンウィークです、いろいろなポイントを見てまわって行くことにします。
三木里やら賀田やらをまわっているうちに・・・・・・いつの間にやら夕方やんけ!


さて、午後5時になってやっと釣り開始です。
まずは尾呂志川河口付近でやってみることにします。
すると1投目からアタリ。
こりゃ今日と明日で100匹は行くな。なんて思いながら巻いてくるとキタマクラでした~、イェイ!
で、その後は「アタリも無いのにエサが無い」って状態が1時間ほど続いたのでした。
岩場が近いもんだからエサ取り大漁ッス

日が陰り始めた頃に、やっとそれらしいアタリ。
追い食いさせてる余裕なんかありません。
ガーッと巻いて来ると、待望のシロギスちゃん。
それから30分ぐらいはキスのアタリ連発でした。
でも魚が小さいのか、全然針に乗りません。
結局3匹しか取れませんでした。
7時を過ぎるとアタリも止まり、周りもかなり暗くなってきたので近くのラーメン屋で晩御飯です。

2000050402.jpg

腹ごしらえが終わると夜の部に突入です。
獅子岩の前まで移動して対大物用仕掛けをセットします。
エサはとりあえずマムシ。
すると1投目からアタリでした。
最初コツコツっと来てギューンって感じ。
これはもう大物に違いありません。
「ヤバイ!竿折れそう!」
25号の投げ竿は根元から曲がってます。もうエンジン全開です!!
やり取りなんて関係無しに一気に巻き上げてきます。
竿を持つ右手がつりそうになって来たところで、やっと取り込み成功。
「うらー!、真鯛か~!」
近づいて見ると、エイでした~
はい、やる気失せました。
その後、凄いアタリが連発するも、全部巨大アナゴ。
さらにしばらくするとアナゴのアタリも遠のいてしまい、やってらんねーって事で、車で気絶したのは午後11時でした。

2000050403.jpg
2000050404.jpg

携帯電話の目覚ましに起こされたのは午前4時。
翌朝の部に突入です。
キス仕掛けにマムシ付けて、ウリャー!!と投入。
なんか、糸を張った瞬間ヌボォ~っと重くなったので、巻き上げてくるとタコ。
うむ!、美味しそう!
夜明けとともにキスゲッチュー
でも全然続きません。
結局七里御浜の釣果はキス4匹でございました。
なんやねん、メッチャ情けないな…


2000050405.jpg 2000050406.jpg

その後、引本と紀伊長島の真ん中ぐらいにある三浦海水浴場で竿を出すことに。
なんか七里御浜に比べるとメチャクチャ浅いッス。
1投目に釣れてきたのはワタリガニ。
うむ!、美味しそう!

その後、キスのアタリがガンガン来ます。でも針にのらない…
で、たまたま釣れて来たキスを見ると、骨が透けて見えるぐらいのピンギス。
途中20cmのキスも混ざって、ここで釣れたキスは6匹。

結局24時間以上釣りして釣れたのはキス10匹。
ドヘタやな。

以上、今年のゴールデンウィークも負け犬でした~

2000050407.jpg

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/93