ホームページ > 釣行記 ( トラウト , フライ ) > 大戸川管理釣場

1999年10月02日

大戸川管理釣場

1999100201.jpg

宮川は禁漁に入ってしまったので、今回は滋賀県の大戸川ニジマス釣場に行ってきました。
同行者はいつものごとく「らいず」の渓水さんです。

管理釣り場というと、
 1、川がある区間仕切ってあって
 2、結構高いお金を払って、魚の持ちかえりは別料金
 3、20cm前後のニジマスを釣る
と言うイメージが私の中にはあったのですが大戸川は違いました。
 1、川が全く仕切ってなく
 2、料金は3000円で魚は持ちかえり自由
 3、ニジマスの平均サイズは30cmオーバー

ついでに言うとウェーダー無しでは釣りができません。
と言うことで、そんな本格的な管理釣り場に行って来たわけです。

とりあえず私は、なんにも分からないので渓水さんの言うとおりにします。
ポイントは渓水さんの案内のもと、釣り場の最下流部にあたるプールへ移動します。
そこではすでに釣りをしてる人が5人ほどいました。

しかし、川が濁ってる…
前日の雨の影響でしょうか? もう、まっ茶っ茶。

とりあえず釣り始めてみると、早速渓水さんが…
1999100202.jpg
初っ端からすごいファイト
噂には聞いてたけど、こいつはスゲーや
で、釣れ上がってきたのはこれ
35、6cmって所かな。
うまそーなニジマス
1999100203.jpg

その後、渓水さんが立て続けに3本ほど上げて、未だボウズの私にポイントを譲ってくれました。
でも釣れない…
で、また渓水さんにポイント譲ったら1発でヒット!
なんかおかしいで!

と、ここでフライの説明。
今回使ってたフライは、ニンフってやつです。
わたしは使ったことがありませんでした。
今まで私はドライフライオンリー。
いわゆる水面に浮かして釣るフライですね。
で、ニンフってのはどういうフライかというと、中にオモリが巻き込んであり、フライを水に沈めて釣るわけです。
しかし、これが以外に重い!
もともと、オモリなんて付けてフライを振ったことがないもんだから、もうカックンカックンしちゃって「ワイには無理やー」ってわけですよ。
当然狙った所になんて飛びません。

そんなこんなで、やっと私にも1匹目が掛かりました。
まあ、こいつはバレちゃったんですけどね…
しかし、これでちょっと自信がつきました。

1999100204.jpg

で、狙った所にバシバシ(?)投げて
アタリも取れるようになって


1999100205.jpg
オラ!、ヒットー!

おおっ、今までにない手応え!
1999100206.jpg


1999100207.jpg
すごいやん!>自分


1999100208.jpg
とまあ、そんな感じで6匹ほど釣らせていただきました。
いや~、おもしろいッスね~
今年中にもう一回は行こうっと

渓水さん、今回は写真撮影ありがとうございました。
今回私はそんな余裕がありませんでしたので、全然写真撮れませんでした。
次回はもうちょっと余裕あると思いますので、まじめに写真撮りますね。

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/83