ホームページ > 釣行記 ( トラウト , 川餌 ) > 岐阜県川上川でキャンプ&渓流釣り

1997年08月16日

岐阜県川上川でキャンプ&渓流釣り

8月15日の夜から2泊3日で高山にキャンプに行って来ました。

去年、同じ場所にキャンプに行った時に、ルアーマンが30cmぐらいのニジマスを5匹程釣っているのを見つけ、「ルアーで釣れるなら」と思い、私もフライを振ってみました(昨年はフライ一筋でした)が、アブラハヤ2匹と言う悲しい結果に終わりました。
その為、今回は餌釣りの装備を持って行きました。

8月16日、4時起床いつもは高山にキャンプに行くと寒いぐらいなのに、今年は暑くて寝ていられなかった。
予定よりかなり早く目が覚めたが、周りはまだ暗闇。結局5時まで待つ。

まず、キャンプ場前の堰堤の下をせめる。
1投目からアタリとはいかなかったが、仕掛けを入れる度にアタリがある、2ヶ月ぶりのアマゴ釣りと言うこともあり、合わせミスとバラシの連発。
その後、調子を取り戻して同じ堰堤下で5匹程キャッチする。(放流サイズは沢山釣れた)

場所をキャンプ場を挟んで反対側の川に移る。(キャンプ場は川の中州になっている)
日が登り始めてウグイ等の外道も掛かり出す。しかし、アマゴも相変わらず沢山釣れる。
その調子で釣っているとまたもアタリ、鋭くアワセを食らわせると魚がすごいスピードで下流に向かって走り出した。アマゴでないことは明らかだし、ウグイにしても走りすぎる。そう思いながら魚を上げてみると、何と20cm足らずの鮎で、針がうまいことエラ付近に引っ掛かっていました。ちなみに、鮎を釣ったのはこれが生まれて始めてでした。

午後からも大物を求めて大きな淵を探ってみましたが20cmオーバーが1匹出ただけでした。(小型は結構釣れた)

最終的にヤマメ混じりでアマゴが15匹、鮎が1匹でした。

サイズは小型でしたが数は沢山出るので、なかなか良い川でした。

1997081601.jpg あまご&やまめ&・・・・・なぜか鮎??

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/8