ホームページ > 釣行記 ( トラウト , 川ルアー ) > 大内山川に行ってみた

2011年05月07日

大内山川に行ってみた

今年の櫛田川は全然釣れないとの情報を聞いてたので、行った事の無い大内山川に行ってみた。尾鷲・熊野へ釣りに行く時、いつも国道沿いに良い渓相が見えてたので一度挑戦してみたかった川だ。
大内山漁協に寄ってアマゴの年券を買っていくと、発行番号が一桁!売れて無くてちょっと不安…。アマゴの放流をしているのが最上流部のみなので釣り場の範囲が非常に狭い。それを考えるとこんなものなのかもしれない。今回の狙いは国道沿いの本流部なので、かなり確率の低い釣りになりそうだ。本流は基本的に鮎釣り場なので、鮎の案内図を貰って入川場所をチェック。とりあえず大内山ICの最寄り釣り場に行ってみた。

河原に下りてみるといきなり良いポイント。D-CONTACTをトゥイッチしながら巻いてくるとかなりごついヤツが飛び出してきた。トレースラインが悪かったのと無駄なトゥイッチでアマゴが食いつけなかった。ここは帰りにもう一度寄るとして、釣り下って行くと次のポイントで20センチぐらいのアマゴ。ここで気付いたがデジカメが壊れてる。もう1匹小さいのが掛かってこれはオートリリース。なんだ、アマゴ居るじゃないか。
最初のポイントに戻って、ごつい奴に再チャレンジ。流れ具合も付き場所も分かってるのである程度答えは出てる。ルアーをパニッシュにチェンジ。付き場まで引いてきてトゥイッチそしてポーズ。ガツーンてやっぱり出た。結構幅広な27センチ。

2011050701.jpg ということで、今回は携帯画像を加工。

その後、いろんなポイントを回ったけど全然反応無し。14時に切り上げて一冨士に寄ってカレーチャンポン。尺は出なかったけど満足な一日だぜ。

大内山川本流の感想。
・ニゴイ天国
・稚鮎だらけ
・これ以上釣れる気がしない

ちなみに櫛田川不調の情報源の人は14時間粘って34センチをキャッチしたらしい。こんにゃろ!

コメント[5]

え~ガセネタ流して、一人良い思いをした者です。笑
朝4時出発の21時帰宅で御座いました。
14時間を谷3本と本流投げれるところ全てに注ぎました。菓子パン2つで。笑

迫力あるイイ魚ですなー。写真だと尺ありそうな雰囲気。
記事アップする元気はないんで、もう寝ます・・・。

充分すぎるくらいええやん!

>JUN様
宮川のアマゴを放流してるらしいので見た目は綺麗ないいアマゴでしたわ。
ちなみに大内山は6月1日に鮎解禁なので年券の元取れそうにありません。宮川下流は鮎の解禁は少し遅いのですが解禁日と同時に投網も解禁と言う特殊な環境なのでご注意ください。

>Hippo様
初めての川でこれならええんでしょうけど、上の人の34を見せられたら何も満足できませんわ。笑

ソソラレル構図やなぁw 元気でなにより

takaさんのコメントへの返信

体のナマリ具合にショックを受けました。
しかし初めての川で釣れると嬉しいですな。

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/361