ホームページ > 釣行記 ( アオリイカ , エギング , ボート ) > 尾鷲ボートエギング

2009年10月03日

尾鷲ボートエギング

2009100301.jpg

今回はエギング初挑戦を含む初心者2名と同伴。
お手軽なボートエギングで楽しんでもらおうとフィッシングオザキに行ってみました。
この週はずっと天気悪くて現場へ到着する直前まで雨。
おかげで空気が澄んでて景色は良かったけど、海はかなり濁り気味です。


2009100302.jpg銚子川の流れ込む引本沖と矢の川の流れ込む尾鷲湾内は濁りで真っ白。
いつもかなり数を稼げる尾鷲湾内ですが、この日はほぼボウズ同然。
チェイスも全く無くて釣れてくる時も単発でポツポツだったので今年はイカが少ないような気もするのですが、水潮状態だったので真水に弱い説も捨て切れません。
ちなみに前回も尾鷲湾内は反応が薄かったです。
午前中は3人で12ハイとかなり危険なペースで折り返しです。

2009100303.jpg午後からは濁りの薄い沖のポイントへ入って本日初の連続ヒット。
ただし、結構大きいウネリが入ってたので行けるポイントは1ヶ所に限られてました。
最後の望みの引本湾内へ移動するとほとんど池みたいにベタ凪ぎ状態。
心当たりのポイントを叩いていくとまあまあ釣れて、午前午後全部で24ハイ。
まあ全然ダメですが、他の2名は楽しんでくれたようなので良かった良かった。


ちなみに198円エギも1000円エギも釣果変わらないですね。
タックルボックスの見栄えのために高いエギ買っちゃうんですが、安いエギよりアオリーQの方がグルグル回りながら沈んでく率が高いような気がして腹立つんですけど!

コメント[4]

おつかれさま

奇麗なイカじゃん。一人8杯でも楽しかったらOK!(^^最初からそんなに釣れたら後の楽しみが無くなるって(笑

おさだとおるさんのコメントへの返信

初挑戦の人が意外に良く釣ってました。
釣りビジョンのエギングパラダイスで予習してきたんだとか。
ところで真っ直ぐ沈まないエギの直しかたってあるんですかねw

オザキのページで見てきました。なんと、CASLさんが映っていなかったぞ。
あれだけ釣れれば言うことなしですね。次回の情報を期待しています。

C_RAN_Eさんのコメントへの返信

最近は釣果画像しか公開してません^^;
ボートエギングも飽き気味なので次はカワハギメインで行きたいと思います。
ジギングのカンパチも羨ましいです。

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/317