ホームページ > 釣行記 ( 五目 , キス , ボート , 海餌 ) > トビウオが船に飛び込んできた

2008年05月06日

トビウオが船に飛び込んできた

また「フィッシングオザキ」で五目釣りです。

いつものごとく銚子川河口でチビキスの数釣り。
まあこれはハズレ無しですね。

2008050601.jpg

でかいキスが釣りたくなったので発電所方面へ。
途中の磯場でアオリなんかを狙いつつ移動します。

しかしエギングは全然ダメで、タコが釣れるのみ。

2008050602.jpg

発電所近くまで来たのでそのままキス釣り。
銚子川河口よりサイズが良く、20センチ級が結構揃いました。
イトヒキハゼも多いです。^^;

2008050603.jpg

キスの飲ませでマゴチゲット。35センチぐらいだったけどよく引いた。

2008050604.jpg

キスも飽きたので色んな所を回りながらアオリ狙い。
しかし全然居ません。
エギングはあきらめました。

またもや銚子川河口へ戻ってきてマゴチ&キス狙い。
メゴチを釣って針に掛けて水中へ投入。
しかしちょっと目を放した隙にマゴチ狙いの竿が竿受けごと水中に!!!
水深15mの海底へと沈んでいきました…

でもこのとき、たまたま船のアンカーを打ってあったので竿は近くに落ちてるはず!
って事で、キス狙いの仕掛けで海底お掃除です。
10分ほど粘るもなぜか餌のついてない針にキスやメゴチが食ってくるのみで、本命の釣竿はかかりません。
そうこうしてるうちに、友人が船酔いモードに…(またかよ)
そんなの知るか!って事で粘っていると、来ました!すごい手ごたえ。
ゆっくり引っ張りあげてくると、針の先についてるのは紛れも無くマゴチタックルのPEライン。
神様ありがとう。
慎重にラインを引っ張って無事回収できました。
しかし安物ベイトリールのギアボックスには完全に潮水が詰まっててメンテが大変そうです…

友人の船酔いも限界に来てたので湾内へ移動。

2008050605.jpg

銚子川河口をゆっくり走ってると、船の1mほど左側でトビウオがジャンプ。
しかも船と平行に飛んでたので間近で長時間の滑空を見られました。
体が青くてヒレが透明でキラキラしてて超綺麗。
酔ってた友人もニコニコしてます。
「めっちゃ綺麗やったなー」とか話してたら、再び同じ位置でジャンプ。
今度は着水間際に右へ旋回してきて船の中にボトン。

2008050606.jpg

釣り針使わず塩焼きゲット!
神様ありがとう!

湾内で友人がこの日唯一のアオリを釣って終了としました。
ぎりぎり1キロ届かずってサイズです。

2008050607.jpg

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/239