2007年10月28日

志摩 エギング


今回は水槽に入れる新しい魚の捕獲が第一の目的です。
ついでにエギングって感じ。

アジ針2号を使用した極小サビキで極小の魚の捕獲を企んでみました。
ちなみに1号や2号の針を使ったサビキって三重には売ってないですよね。
今回は以前日本海で購入したサビキを使ってみましたが、向こうではごく普通に売ってるのに、こちらでは全く見かけません。
なんででしょう…

とりあえず、途中の釣具屋でコマセを確保。
コマセ買うなんて何年振りかなぁ。
サビキ釣りも何年やってない事やら。
今回は使用量も少ないと思ったので、初めてこんなのを買ってみました。

2007103101.jpg

スプーンが付いてて手も汚れないし便利ですな。
しかし異常に臭いのは何故?

さて、鳥羽方面の赤潮は完全に抜けてました。
しかしアオリの反応は皆無。
なんか赤潮以降、全然だめですなぁ。
どうしようもないので、鳥羽は鳥羽でも赤潮前から全然ダメだったところへ移動。
そしたら結構デカイのが6パイ釣れましたよ。

2007103102.jpg

そのうち私の釣ったのは1パイだけでしたけどね!
いやいや、今回は飼育用の魚確保のためにサビキ振ってましたから。
ちなみに残りの5ハイ釣った人はカゴ売りの210円エギ。なんじゃそら~

メインの飼育魚ですが、飼育できる獲物はチビフグとスズメダイ各1匹だけでした。
┐('~`;)┌

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/216