ホームページ > 釣行記 ( キス , 投げ釣り , 海餌 ) > 釣ったのその場でキスの刺身

2005年05月04日

釣ったのその場でキスの刺身


2005050402.jpg

今回は紀伊長島から海山町辺りを投げ釣りで探ってみました。
と言っても、朝イチに三浦の海岸に入って、昼前に小山浦、帰り際に海野と3ヶ所回っただけだったんですけどね。

しかしマイボート多いですね。
せっかくボート出すなら投げて届く範囲よりもっと沖に行けばいいと思うんですが、手漕ぎのゴムボートでは危険かな。
特に小山浦は、いつの間にやらマイボート族の発着場になってて駐車場も無い状況でした。
うーむ…

2005050403.jpg

ホウボウの子供。
グロイ体に美しすぎるヒレ。
このギャップが素晴らしいです。
ちなみに胸鰭は足みたいになっててさらに気持ち悪いです。

他の外道はキュウセン、メゴチぐらいで魚種は少な目。
夏になったらもっといろんな奴らが出てくるでしょう。

2005050404.jpg

釣ったばかりのキスを捌いてその場で刺身。
初めてやってみたけど、これが最高!
テーブルセット持ってくのめんどくさいけど、こいつはやめられまへん。今まで投げ釣りというと結構ストロングスタイルでやってたけど、のんびりモードで行くのもなかなか乙ですな。
あとはスノーピークのトラメジーノとワンバーナーを引っ張り出してきて、ホットサンドでお昼にすれば軟弱投げ釣り師の一丁上がりです。

いやはや、コンビニおにぎりを頬張りながら竿を手放さなかった頃とはえらい違いです。

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/173