ホームページ > 釣行記 ( メッキ , シーバス , 海ルアー ) > 南勢~南島町 メッキ釣り

2001年10月08日

南勢~南島町 メッキ釣り

2001100801.jpg

今年から始めたルアーのメッキ釣り。
見事にはまってしまいました。
20cm前後の魚体からは想像できないパワーを持つこの魚はライトタックルで遊ぶ相手としては文句ありません。
しかし、メッキをコンスタントに釣るために必要なのは超高速の連続トゥイッチング。
腱鞘炎覚悟の結構つらい釣りを強いられるのでありました。


2001100802.jpg

サニーロードを走り、五ヶ所湾へ出ます。
海沿いの道を南島大橋へ向かってひた走ります。
南島大橋より3kmほど手前の道方と言うところから阿曽浦へ抜ける山越えの旧道へ入ってすぐにあるダートの脇道へと入ります。
ここはサイズの小さい奴が多いながらもメッキが結構いるようです。
フグも多いですけどね。
ここでは15cm前後のメッキが揃いました。
40cmぐらいの魚影がルアーを追いかけてくるも、食いつかず。
うーむ、残念。シーバスでしょうか。


2001100803.jpg

道方では2時間ほど遊んで、相賀浦へ。
突堤にはすでにアオリイカ狙いのエギング軍団が並んでおりました。
我々もアオリイカを狙ってみますが、反応無し。
ルアーを引っぱって、30cm前後のカマスを1匹ゲットしたのみ。
ここでも1時間ほど釣りをしてすかさず移動です。


またまた道方へ戻って、別の川の流れ込みを探します。
ナビで川を見つけて色んな道へ入り込んで行って、新たなポイントを見つけます。
小さな漁港を発見して、そこでルアーを投げてみますが小さなメッキが付いてくるのみ。
ここもすぐに場所移動。

南島大橋を渡って阿曽浦へ行ってみますが、ここでも小さなメッキのが群れているのみ。
しかも全く食い気がありません。
当然すぐに場所移動です。
山越えの旧道を通って道方へ抜けます。


2001100804.jpg

山越えルートの途中に小さな港があるのでそこでやってみることにします。
ここは海底が大きな岩盤になっているらしく、いい感じの根が見えています。
その根の上をガーッっとトゥイッチしてくると1投1匹状態で釣れ始めました。
20cmオーバーも結構混じって、前回ボウズだった山猿1号も満足です。

2001100812.jpg

そして、帰り道、南海中学校前のポイントで釣りしていったらこれです。
2001100805.jpg2001100806.jpg
うおー、前に浮かんでるウキに絡むんじゃねぇ~
2001100807.jpg2001100808.jpg
桟橋の下にもぐり込むな~
2001100809.jpg
この斜面から引っぱり上げてと。

2001100810.jpg

シーバス60cm!
メッキタックルでこれは楽しかったです。
シュガーディープ5.5を取られてなるものかとがんばったのですが、結局、この2投後に地面に引っ掛けてロストしたのでした。

このポイントではメッキも爆釣し、もう言うこと無し。
来年からメッキシーズンが楽しみだぜー
とまあ、今回は自慢話でございましたっと。


2001100811.jpg

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/124