ホームページ > 釣行記 ( トラウト , 川餌 ) > 宮川上流 アマゴ釣り

1997年09月13日

宮川上流 アマゴ釣り

9月13日に今年最後の渓流釣りに行ってきました。
4時半出発で6時に到着、すぐに沢に入る。

沢に入ってみると、予想以上に水が少ない。
その為、沢の下の方では、カワムツとアブラハヤばかりが釣れて、アマゴはまったく釣れない。

しばらく進むと、かなり強い雨が降り始めた。(台風が接近中でした)
すると、その途端アタリが出始めて15cmクラスのアマゴが釣れ始めた。
沢の入り口から1kmほど、まったくアタリがなかったのが、雨が降り出した途端アタリが連発、50mほどの距離で8匹のアマゴをゲットできました。

アマゴは雨が降ると良く釣れると聞いていましたが、実際ここまで違うとは思いませんでした。

その後、結構良い感じの少し大きな淵があったので、その淵の落ち込み付近を狙ってみるが、まったくアタリが無い為、アブラハヤ覚悟でよどみに仕掛けを放り込むと小さなアタリが出た。
充分食わせてからアワセると強烈な引き、結構良いサイズということがすぐに分かった。
慎重にやり取りして岸に引きずり上げた途端、ハリスが針の根元から切れた。
危うく逃げられる所でしたが、岸で跳ねる魚を押さえつけて(ブザマ)何とか取り込めました。
手の平で計ってみると24cmありました。

その後、別の沢にも入りましたが、放流サイズばかりが10匹程釣れただけでした。

12時ぐらいに雨脚が更に強くなりそこで納竿。
とりあえず2人で10匹ほど釣る事が出来ました。

1997091301.jpg 今年の渓流釣りはこれで終わり。 来年が待ちどおしいです。

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/11