ホームページ > 釣行記 ( トラウト , 川餌 ) > 宮川上流 アマゴ釣り

1997年04月19日

宮川上流 アマゴ釣り

1997041901.jpg6時到着で6時半に沢に入る。

野又の上流に入り、1時間ほどかけて堰堤まで攻めるが、途中アマゴを1匹落としただけでそれ以外はアブラハヤとカワムツのみ。別の沢に移動する。
次に入った沢では1投目からアタリ。釣れたのは16cmほどのアマゴ。
その後、仕掛けを入れる度にアタリがあるが、6割ぐらいの確率で落とす。

ある程度沢を登って、なんとか9匹確保。今までの最高記録だったが、あと1匹で2桁到達だったのでまだまだ攻める。
しかし目の前に、木が生い茂ってかなり暗くなった空間が現れた、しかもその先が見えない。どうやらそこを通らないと、先に進めないらしい。
既にかなり薄暗くて怖かった為、それ以上、怖そうな所に入っていくのは避けたかったが、あまりによくアタリがある為、勇気を振り絞ってそこに入っていく。

暗い所に入ると入り口付近に斜面があり、そこを登っていると、目の前を巨大なシマヘビが逃げていきました。その段階で終了決定。(ヘビはメチャクチャ嫌い)

後からわかったことですが、この沢はここから先が本番だったそうです。この日の状態だと30匹は行ってたそうです。
やっぱり初めての沢には,1人で入らない方がいいですね。

その後,島谷の1番下の堰堤で20cmのアマゴを釣って終了。
何とか10匹そろえました。

この記事のトラックバックURL

http://fmie.cside7.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/3